2018.12.26

【3D計測講習】対空標識の設置から点群データ作成まで

3d計測

JUIDA認定ドローンスクールの補講として、実際の工事現場にて3D計測の講習を開催しました。

 

カリキュラム

1、対空標識の設置
精度の高い3Dモデルを作成するための標定点・検証点の配置

2、飛行計画の作成
地形・カメラモデルに応じた飛行高度と飛行コースの選定
補助員の配置について

3、ドローンの自動航行
計測範囲における安全確認・自動航行の実践
計測飛行の中断、バッテリー交換後の飛行再開の手順

4.カメラの設定
ISO、シャッタースピード、f値の最適な設定

5、SfMソフトウェアを活用した点群データ作成
実際に撮影した画像を用いた点群・3Dモデルの作成手順

 

~講習の様子~

uav測量

i-Construction

アイ・コンストラクション

uav写真測量

対空標識の設置に始まり点群データ作成の手順まで、とても内容の濃い講習となりました。

 

今回の講習で計測撮影した画像データを3Dモデル化したものです。
マウスホイールで拡大縮小したり、ドラッグして自由に動かすことができます。

※スマートフォン等でご覧の方は、Wi-Fi環境でのご利用をお奨めします。